自然化粧品研究所オリジナルレシピ

弊社商品を使用したレシピのご紹介をしています。 各商品ページに記載されているものをまとめました。 簡単にできるものばかりですので、ぜひお試しください。

レシピ目次

関連材料

手作り化粧品 初めての方へ

基本ケア

簡単・混ぜるだけで毎日使えるシンプル手作りコスメが作れます。基本の化粧水・乳液・クリーム・クレンジングを手作りしてみましょう。

手作り化粧水

精製水でとびきりシンプルな手作り化粧水。フローラルウォーターやエキスをプラスするとさらにあなた好みの化粧水ができます。
お風呂上りにお肌もたっぷり水分補給。コットンパックに使ってもOK。

植物性グリセリン
主な材料

つくり方

  1. 材料をすべて混ぜ合わせれば完成です。
  • フローラルウォーター10%、精製水85%で配合してフローラルウォーターの化粧水にしてもOK

手作りクレンジングオイル

シンプル・なのによく落ちる。毎日使うクレンジング剤も自分で手作りすれば、シンプルでお肌にも嬉しい!好きなキャリアオイルで簡単に作れるクレンジングオイルのご紹介です。

乳化ワックスOCL
主な材料

つくり方

  1. 材料をすべて混ぜ合わせれば完成です。
  • 香りをつける場合はエッセンシャルオイルを5滴ほど入れましょう。

手作り乳液

乳液も混ぜるだけで簡単に作れます。シンプルな手作り乳液をベースに、季節やお肌の状態に合わせてエキスをプラス。しっとり保湿してくれるオリジナルの手作り乳液を作りましょう。

乳化ワックスM
主な材料

乳液の材料

アプリコットカーネルオイル

25%(大さじ2)

乳化ワックスM

3%(小さじ1)

精製水

72%(大さじ5)

つくり方

  1. オイルに乳化ワックスMを入れて半透明の灰色になるまで混ぜる。【1】
  2. 精製水に【1】を加えて混ぜ合わせると乳液の完成。
  • 精製水に植物エキスなどを加えてアレンジしてもOKです。

手作りクリーム

簡単にたっぷりクリームができるレシピです。気分で使える、香りのバリエーション豊富なクリームをそろえたり、朝晩で使い分けたりと、手作りクリームレシピを楽しみましょう。

乳化ワックスC
主な材料

つくり方

  1. オイルに乳化ワックスCを入れて混ぜる
  2. さらに水を入れてよく混ぜれば完成。
  • 精製水に植物エキスを加えてもOK。完成後、エッセンシャルオイルで香りをつけても楽しめます。

さっぱりクレンジングジェル

お肌をいたわるアロエベラでさっぱりジェルクレンジング。昔から化粧水やクリームなどに使用されてきたアロエ。夏の日差しを受けて疲れたお肌にも最適で、汚れを浮かせてさっぱりきれいに落とします。

アロエベラ葉汁ジェル
主な材料

つくり方

  1. アプリコットカーネルオイルにポリソルベート-80を混ぜる【A液】
  2. 【A液】にアロエベラ葉汁ジェルを入れた後、カオリンを入れて混ぜれば完成
  • カオリンの量はお好みで増減してください。

エイジングケア

「最近お肌にハリがなくなってきた」「くすみが気になる」「年齢ラインがでてきた」という方におすすめのエイジングケアレシピです。

エイジングケア美容液

バルーン機能でお肌ふっくらさせ、人工血液の原理でお肌に酸素を届けて健康美肌にしてくれるフィフロー。年齢ラインをほぐしてくれるエイジングケア美容液のレシピです。

フィフロー原液
主な材料

つくり方

  1. 精製水、フィフロー、オリーブスクワランの順でエアレス容器に入れたら完成。
  • フィフローが蒸発しやすいためご注意ください。
  • 3層に分かれているため、使用の前に振ってからお使いください。

〇 手作りはめんどう・・・という方は製品をどうぞ

透明感あふれる肌に、ビタミンC化粧水

毎日のスキンケアに、ビタミンC誘導体をプラスする事でなめらかで透明感あふれる肌へ。疲れの出がちな年齢肌もなめらかに整え、ぱっと明るくイキイキと見せます。

ビタミンC誘導体 リン酸-L-アスコルビン酸ナトリウム
主な材料

ビタミンC化粧水の材料

ビタミンC誘導体(※1

約1.5g

濃グリセリン

約小さじ1/4

精製水

約40ml

クエン酸パウダー

約0.2g

アラントイン(※2

極微量

※1.ビタミンC誘導体粉末のお勧め推奨濃度→2%~3%
入れすぎるとかえってお肌にダメージを与えることもあるので、ご注意下さい。

※2.荒れ肌を防止する為に入れます。入れなくても可。

つくり方

  1. ビーカーまたは口の広い容器に、ビタミンC誘導体と精製水を入れてよくかき混ぜます。
  2. 濃グリセリンを入れてかき混ぜます。
  3. クエン酸パウダー、アラントインを入れてかき混ぜます。
  4. 化粧水容器に移します。粉がダマになっているようでしたら、容器を上下に振ってください。

マイナスイオンのミスト化粧水

年齢肌をサポートするプラチナナノコロイド溶液。高濃度マイナスイオンが連続発生作用して、肌のイオンバランスを整え、肌本来の保湿機能をサポートするミスト化粧水のご紹介です。

プラチナナノコロイド溶液
主な材料

ミスト化粧水の材料

つくり方

  1. 材料を容器に入れてよく振ったら完成。

お好みでエキスなど配合してもOK。
日中のお肌へのうるおいチャージやメイク直しに便利です。


保湿

スキンケアの基本は保湿から。外気による乾燥や、エアコンなどで年間を通したお肌の乾燥が特に気になる方におすすめ。

シンプル保湿化粧水

100%植物由来のグリセリンで保湿を。シンプルな無添加化粧水のできあがりです。植物エキスなど、有効成分を加えてのアレンジも楽しめます。

植物性グリセリン
主な材料

保湿化粧水の材料

つくり方

  1. 精製水と尿素を混ぜる
  2. そこにグリセリンとローズウォーターを加えてよく混ぜれば完成

※お好みで植物エキスを加えてもOK

やわらかめリップクリーム

年齢とともに減少するパルミトレイン酸を多く含んだマカダミアナッツバター。肌にハリとツヤを与え、保湿効果があり、肌への吸収率も抜群。乾燥の気になる冬にも活躍する、リップクリームのレシピです。

マカダミアナッツバター
主な材料

つくり方

  1. すべての材料を入れて湯煎する
  2. 溶けたら保存容器に入れて完成
  3. 香りをつける場合は、粗熱がとれたら精油を数滴加えてもOK

手作りリップスティック

とってもシンプルで、市販品の成分が気になる方におすすめのリップクリームです。香りをつけたり、硬さも好みで変えられるので春夏に使うときは硬めにアレンジしても楽しめます。

カルナバワックス
主な材料

つくり方

  1. すべての材料を入れて湯煎する
  2. 溶けたら保存容器に入れて完成
  3. 香りをつける場合は、粗熱がとれたら精油を数滴加えてもOK

UVケア

一年中降り注ぐ紫外線。ちょっとコンビニまでお出かけ、なんて時も紫外線対策は必須です。手作りコスメで毎日優しくお肌を守りましょう。

植物オイルのUVケアクリーム

天然オイルで高いSPF効果を持つといわれるラズベリーシードオイルを使用した、簡単UVケアクリームのご紹介です。ラズベリーシードオイル自体にSPF28~50の効果があると研究誌に発表されています。PA値も++。年間を通したUVケアとしてご活用ください。

ラズベリーシードオイル
主な材料

UVケアクリームの材料

ラズベリーオイル

20%~30%

乳化ワックスC

5%

水*

75%~65%

(*水に植物エキス、フローラルウォーター、生物由来成分を加えてもOK)

つくり方

  1. ラズベリーシードオイルに乳化ワックスCを入れてよくかき混ぜる
  2. そこに水を入れてさらにかき混ぜる
  3. 白く乳化したらクリームの出来上がり

使うたびに作れる!フレッシュUVクリーム

超微粒子酸化チタン分散溶液は40ナノメートルの超微粒子酸化チタンを、ステアリン酸アルミ、アルミナで表面処理し、溶媒に均一に分散させたものです。手持ちのクリームに配合するだけで簡単UV化粧品の出来上がり。

超微粒子酸化チタン分散溶液
主な材料

フレッシュUVクリームの材料

ベイシッククリーム

ティスプーン1杯

超微粒子酸化チタン分散溶液

ワンプッシュ

(多めに作る場合は、およそクリーム3に対して酸化チタン溶液1の比率で作ります(SPF25+ほど))

つくり方

  1. ベイシッククリームに超微粒子酸化チタン分散溶液を入れる。
  2. 指で混ぜれば完成。

UVクリーム

肌が自然に白く見えると評判のファンデーション原料・セリサイトを、超微粒子酸化チタンで覆った原料。混ざりやすく、様々なUV化粧品を作ることができます。

超微粒子酸化チタン皮膜セリサイト
主な材料

つくり方

  1. ベイシッククリームと超微粒子酸化チタン皮膜セリサイトを入れてよく混ぜれば完成

UVパウダー

肌が自然に白く見えると評判のファンデーション原料・セリサイトを、超微粒子酸化チタンで覆った原料。混ざりやすく、様々なUV化粧品を作ることができます。

超微粒子酸化チタン皮膜セリサイト
主な材料

つくり方

  1. 材料をすべて混ぜ合わせる
  2. ふるいにかけてサラサラなパウダーに仕上げれば完成
  3. スパークリングマイカの量は好みでお入れ下さい。

毛穴ケア

乾燥などで毛穴が開き、いつも気になるイチゴ鼻は美しいお肌の大敵です。保湿して毛穴を引き締めることで、化粧ノリの良い肌美人に。

毛穴ケア化粧水

「グリシン」というアミノ酸が2つつながった物質で、毛穴を引き締め、保湿してくれるグリシルグリシンを使用した化粧水のレシピです。毛穴ケアしてテカリも抑えてくれるので、毛穴の気になる方にオススメ。

グリシルグリシン
主な材料

つくり方

  1. 精製水、ビタミンC誘導体、クエン酸を混ぜる
  2. グリシルグリシンを加えて混ぜる
  3. ヒアルロン酸原液を入れて混ぜる
  4. 容器に移し、ダマになっていたら容器を上下に振ってダマがなくなれば完成

ヘアケア

髪も、顔や体と同じようにケアすることでイキイキとした印象に。市販のシャンプーの成分が気になる方にもおすすめです。

アロマ石けんシャンプー

敢えて余計な成分を添加せず、石けん素地のみを液体にしたシンプルでお肌にやさしい自然の洗浄剤。髪とお肌にやさしい石けんシャンプーをお好きな香りで作ることができます。

液体石けん素地
主な材料

石けんシャンプーの材料

つくり方

  1. 材料をすべて混ぜれば完成。
    あまり混ぜすぎると泡立ってしまうので注意してください。

使用方法

  • 乾いた髪をよくブラッシングをします。
  • シャンプー前に、頭皮から髪の毛まで、お湯で十分濡らします。軽い汚れもお湯だけで十分おち、髪の毛への負担を減らすことができます。
  • シャンプーを泡立てて地肌(頭皮)から先によく洗います。髪の毛よりも頭皮の方が汚れているため、爪をたてずにやさしくしっかり洗います。
  • シャンプーの後、丁寧にすすぎます。
    すすぎ足りないと、石けんのカスが頭皮に残り、「べたべた」「キシミ」の原因となりますので気を付けましょう。

point

  • 石けんシャンプーが初めての方は、なかなか泡立ちにくい場合があります。その場合は1度目はザッと洗い流し、2度目で頭皮をマッサージしながら洗ってください。
  • 石けんの泡は、空気を含んでいるのでクッション性があり、モコモコの泡をたっぷり泡立てて使用すると髪の毛同士のこすれを防ぐので、摩擦によるダメージから髪の毛も守れます。

シャンプーのあとは酸性リンス

石けんでアルカリ性に傾いた髪を弱酸性リンスで中和させ、キューティクルのキュッと引き締まった髪本来の状態に。髪に残ったわずかな石けん成分を中和して、ベタつきを解消、中和した成分が油のようなものに変化して、わずかですが、髪の油分を補給してくれる役目もあります。

クエン酸
主な材料

リンスの材料

クエン酸

大さじ3

500ml

グリセリン

大さじ1

つくり方

  1. 材料をすべて混ぜれば完成。

寝ぐせ直し・ヘアケアスプレー

天然の脂肪酸とアミノ酸を原料とする成分です。お肌には保湿効果があり、傷んだ髪の毛もケアしてくれ、しっとり、まとまりのある髪に。簡単混ぜるだけのヘアケアスプレー(プレ化粧水)のレシピをご紹介。

天然アミノ酸高機能素材 ハイブリッド リシン 原液
主な材料

つくり方

  1. 材料をすべて混ぜれば完成。

スペシャルケア

週末のお肌の贅沢ケアや、ちょっと手間をかけてケアしてあげたいときに。フェイスパックやスクラブ、アイケアなども手作りできちゃいます。

手作り炭酸ジェルパック

疲れたお肌もすっきりつるつる!お肌をトーンアップさせてくれる炭酸パックです。寝不足や夏バテなどお肌に元気がないときにぜひお試しください。

キサンタンガム
主な材料

炭酸ジェルパックの材料

つくり方

  1. 容器に重曹、キサンタンガム、グリセリン、精製水を入れて混ぜる。
  2. 30分ほど置き、ジェル状にする。【1】
  3. 【1】にクエン酸絵お入れて数回混ぜて完成です。
  • ジェルパックはすぐに発砲し始めます。1回分ずつ、使う直前に作りましょう。

手作りフェイスパック

褐藻類に分類される海藻に多く含まれる水溶性食物繊維「アルギン酸ナトリウム」で作る手作りフェイスパック。頑張ったお肌をねぎらって、週末のスペシャルケアにおすすめです。お肌をすっきりつるつるにしてくれるレシピをご紹介。

アルギン酸ナトリウム
主な材料

つくり方

  1. 材料をすべて混ぜる。
  2. 1日程度放置する。(白っぽいダマが溶けて粘性の液体になります)
  • 使用の際は、パックを塗ったら10分ほど置き、パックが乾いたら洗い流してください。

アイケアクリーム

目元ケア専用の集中型原料であるハロキシルを使用したアイケアレシピをご紹介。目元はお顔の第一印象を左右します。最近クマがひどい、疲れが顔に出ている・・・そんな方は目元から集中ケアしていきましょう。

ハロキシル
主な材料

つくり方

  1. シアバターをレンジで溶かしておく。そこにグレープシードオイルを入れて混ぜる。【1】
  2. オレンジウォーターにハロキシル・大豆エキス・海藻エキスを入れて混ぜる。【2】
  3. 【1】に【2】を入れて混ぜ合わせたら完成。
  • 朝晩、目の周りに1回ずつ塗ってください。

アイケアジェル

目元ケア専用の集中型原料であるハロキシルを使用したアイケアレシピをご紹介。目元はお顔の第一印象を左右します。最近クマがひどい、疲れが顔に出ている・・・そんな方は目元から集中ケアしていきましょう。

ハロキシル
主な材料

つくり方

  1. 透明ジェルにすべての原料を入れて混ぜ合わせたら出来上がり。
  • 朝晩、目の周りに1回ずつ塗ってください。

アイケア美容液

目元ケア専用の集中型原料であるハロキシルを使用したアイケアレシピをご紹介。目元はお顔の第一印象を左右します。最近クマがひどい、疲れが顔に出ている・・・そんな方は目元から集中ケアしていきましょう。

ハロキシル
主な材料

つくり方

  1. すべての原料を容器に入れ、よく振って混ぜる。
  2. ヒアルロン酸粉末が溶けるのに1日ほど置いておいたら完成。
  • 朝晩、目の周りに1回ずつ塗ってください。
  • コットンパックにするときはコットンに美容液を含ませて目の周りに貼り、10~15分ほどおくと効果的です。

クレイパック

お肌を引き締め、汚れもきれいさっぱり取り除いてくれるクレイパックが手軽な材料で簡単にできます。ホワイトカオリンを常備しておけばいつでもスペシャルケア!

ホワイトカオリン
主な材料

クレイパックの材料

ホワイトカオリン

小さじ1

適量

使用方法

  1. 水とホワイトカオリンをまぜて5~10分待ってから、クレイペーストを顔にぬります。
  2. 5~10分で、クレイが乾燥したらぬるま湯で洗い流します。

オイルスクラブケア

お肌をつるんと磨けるオイルスクラブが手軽な材料で簡単にできます。ホワイトカオリンを常備しておけばいつでもスペシャルケア!

ホワイトカオリン
主な材料

オイルスクラブの材料

使用方法

  1. ホワイトカオリン、オリーブオイルを容器に入れてまぜます。
  2. 最後にローズマリー精油を入れます。
  • 顔につけたら、優しくマッサージしてください。ぬるま湯で洗い流した後、洗顔します。

手作り入浴剤

お肌いたわってすべすべに。身体も心もほっこり温まる手作り入浴剤です。香りや配合成分を変えて毎日のバスタイムも楽しい時間に。

ボウショウ
主な材料

入浴剤の材料

使用方法

  1. ビニール袋に材料をすべて入れてよく振って混ぜ合わせたら出来上がりです。
  2. 浴槽(約180ℓ)の湯に入れてよく溶かして入浴しましょう。